ブログ

腰にかかる負担

こんにちは!
江別市大麻元町の鍼灸整骨院「はり・きゅう なかお整骨院」です!

今回は「腰にかかる負担」について書いていきます!

皆さんは普通に生活をしていて腰にどのくらいの負荷がかかっているかなんて考えたことがありますか?

腰にかかる負担は普通にまっすぐ立っている状態を100とすると・・・

立った状態で前かがみになると150、

普通の椅子にすわると140まで負担が大きくなります。

さらに座った状態で前かがみになったり、ソファに座ると185まで跳ね上がります!

あおむけに寝れば25まで下がります。

座っていることが腰への負担を大きくし、腰痛の原因になるということがよくわかるデータだと思います。

腰痛の予防のためにはあまり長時間座りすぎないようにする「意識」が大切です。

最近では「スタンディングワーク(立って仕事をする)」を導入するオフィスが増えてきているのは腰痛予防のためでもあるんです。

スタンディングワークができないまでもなるべく立ったり座ったり体勢は変えた方がいいですし、ドライブでも目的地まで休憩なしで行くのではなく、コンビニやパーキングがあれば休憩する、自宅でもソファに長時間座ってテレビやスマホを見ないようにする、小さな意識改革で腰痛を予防しましょう!!

最新のブログ一覧

pagetop